金属プレス社長がぽん酢をつくる?ー平井製作所

平井製作所と近畿大学の学生が映画撮影

平井製作所(代表取締役社長・平井隆之氏、住所・竹渕3丁目137、電話・06-6708-2662)では、本業の金属プレス加工を軸に、新規事業として食品加工業への参入を検討されています。そこで同社では、2業態の広報の一環として、プロモ―ション映像の製作に着手。今回、MIMAショールームで撮影が実施されました。

経緯として、異業種交流を目的とした施設みせるばやおと、近畿大学の文能ゼミの学生らが、『みせるばやお×近畿大学プロジェクト』で映像製作するというものがあり、それに同社が参加しため実現しました 

同ショールームに訪れたのは、平井社長、ゼミ生の山崎穂乃香さん、海堀成美さん、田端亜美さんです。物語は社長、演じるお父さんが子供のために釣ってきた魚を振る舞うというものです。
 

 
本番では平井社長は、『いつもの姿を披露したい』という想いのもと、実際に釣りをする際に着る服装で登場。マイ釣り道具を片手に撮影は進みました。

魚をさばくシーンでは、高級魚のシマアジをマイ包丁で調理。ゼミ生らも、スマートフォン片手に何度も撮り直しをしており、表情は真剣そのものでした。休憩中には、刺身にした魚と平井社長が作った、だいだいぽん酢などの調味料を使い全員で試食。ゼミ生らも「美味しい」と絶賛し、瞬く間に完食しました。

長丁場だった撮影も、和気あいあいのなか楽しく進行し、作業は無事完了。お疲れ様でした。
 

写真右から平井社長、山崎さん、海掘さん、田端さん
 
・釣り名人平井社長
本業とだいだいぽん酢をどのように繋げたらよいかが、難しかったですね。それをうまく伝えられるよう、3人が方法を練ってくれたのが嬉しいです。(その努力に)自分も何かできることはないかと考え、私生活の姿を表現させていただきました。

・監督山崎さん
映像作品を作るのは初めてですが、平井さんと直接お会いして魅力をお聞きし、それを動画にできたのが嬉しいです。

・カメラマン海掘さん
企業をどのように映画にして、皆さんに分かりやすくお伝えすればいいかを考えると、難しかったです。

・出演者田端さん
元々、金属プレス加工はよく知らなかったですが、ぽん酢から入って知りました。自分たちの力でできることを考えて撮りました。

【平井製作所の詳細はこちら】

あわせて読みたい